食廃油(てんぷら油etc)回収・買取 Q&A

Q. 廃油はどのようにして、保管すればいいのですか?

ほとんどのお客様には、新油が入っていた1斗缶での保管をお願いしております。缶がないお客様には、当社で容器をご用意いたします。(別途費用が必要な場合があります。)

Q. 廃油はどのようにして処理されるのですか?

皆様からお預かりした廃油は、簡単な処理を行なった後、2号油として、売却いたします。
売却先では、飼料、タイヤ、石鹸、ディーゼル燃料等の原料として利用されます。

Q. 廃油がたまったらどうすればいいんですか?

たくさんたまって困ったときは、とり急ぎお電話を下されば、翌営業日にうかがいます。電話をするのがめんどうくさいといわれる方は、1週間、2週間、4週間単位での定期回収をいたします。お客様にお電話でのコール回収か定期回収かを選んでいただいています。

Q. 廃油の買取はずっとできるのですか?

大変申し訳ありません。ずっとできるというわけではありません。2番目のご質問で説明したように私どもは、回収した油脂を売却しております。しかし、油脂価格にはかなりの幅で上下があり、下落幅が大きければお金をいただくこともあるかもしれません。ただ、当社は売却先として、上場企業と中間マージンを廃して直接取引をしており、売却できるときは、他社よりも高めに買い取ることができますし、油脂価格が安くなっても他社よりは安い処理料金で処理できます。ただ、2001年の同時多発テロ以降、中東地域の緊張が高まったこと、同時期からBricsと言われる発展途上国が台頭してきたことなどにより、資源価格は高騰しております。少なくとも5年以内、長ければ10年間は2号油価格が暴落する可能性は低いのではないか?と考えます。(私見であり、保証するものではありません。)

Q. 少量でもできるのですか?

当社では、取引数量を60リットル以上とさせていただいております。
少量の場合は、本社事業所、支店などにお持込くだされば無料で処理いたします。